【M&Aのプロが解説】SBIが新生銀行に敵対的TOBか!?

Kataoka By: Kataoka | Posted: 2021/09/20

SHARE:

【M&Aのプロが解説】SBIが新生銀行に敵対的TOBか!?


ご覧いただきありがとうございます。アルファ・キャピタルの運営責任者、Kataokaです。私は大学卒業後、M&Aアドバイザリーとして大手外資系小売企業のM&A案件や資金調達などファイナンス実務を経験しました。現在は、M&Aアドバイザーとして独立・起業する傍ら、個人投資家として中長期投資を行いながらアルファ・キャピタルを運営しています。事業と投資で年間キャッシュフロー数千万円を目指しつつ、不動産投資や自身でスモールM&Aを実践することが目標です。


SBIホールディングスが新生銀行にTOBをしていますね。ニュースを目にしている方は多いと思います。


しかし、中々専門的な話が多く個人投資家の方に難しいのではないかと思いましたので私M&Aのプロが皆様に分かりやすく解説した動画をまとめました。


この動画を見ていただければ個人投資家として儲けるチャンスもしくは損をするリスクを減らせるようになります。


「新生銀行やSBIホールディングスの株に対してどういうスタンスを取ればいいのか?」

「新生銀行やSBIホールディングスの株価は結局これから上がるの?」

「そもそも何が起きているのか分かりづらい」


こういった疑問や感想をお持ちの皆さんにクリアな情報をお届けしていますので是非ご覧ください。


目次

  1. SBIが新生銀行にTOB!

  2. 新生銀行、買収防衛策 ホワイトナイトにSONY、セブンを招聘か?

  3. SBIのTOB続報 新生銀行の株価、これから上がる?

  4. SBIが新生銀行を買収する真の理由、公的資金3500億の返済方法とは?



1. SBIが新生銀行にTOB!



2. 新生銀行、買収防衛策 ホワイトナイトにSONY、セブンを招聘か?



3. SBIのTOB続報 新生銀行の株価、これから上がる?



4. SBIが新生銀行を買収する真の理由、公的資金3500億の返済方法とは?








◆有料会員限定サービス 3,300円/月

  1. アルファ・キャピタル公式サイトのすべての記事が読み放題

  2. 投資家同士で日々の意見交換ができるコミュニティへの参加


アルファ・キャピタルは、ゴールドマン・サックス証券等外資系投資銀行出身者、米国ヘッジファンド トレーダー、投資でMBA留学費用を稼いだ個人投資家といったトップレベルの投資家達が運営している投資教育プラットフォームです。


「“稼げる・儲かる・あなたの資産がどんどん増える”投資教育プラットフォーム」として、投資初心者に投資で稼げる情報をアルファ・キャピタルの公式サイトだけでなく、YouTubeやTwitter、Facebookでも毎日発信しております。チャンネル登録、フォローをして稼ぐチャンスを逃さないようにしましょう!

アルファ・キャピタルYouTubeチャンネル

アルファ・キャピタルTwitterアカウント

 

コメントや「いいね!」はアルファ・キャピタルFacebookページにお願いします!



アルファ・キャピタルからのお知らせ

  1. 米国ヘッジファンド トレーダー等が投資個別指導であなたを"稼げる投資家”に成長させます!

  2. 投資を教えてお金を稼ぐ!“投資道場主”になって安定的な副業収入を稼ごう!

  3. ご連絡・ご質問・ご相談(無料)等も随時募集中


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示