【低位株分析3/17】少ない資金でも投資できる!初心者必見! 低位株10選!丸運・大運 ストップ高!

Kizugawa By: Kizugawa | Posted: 2021/03/18

SHARE:

少ない資金でも投資できる!初心者必見!低位株10選!

皆さんこんにちは!

投資を始めたばかりの方は手持ち資金が少ないですよね!

 そんな方のためにアルファ・キャピタルでは値上がり・急騰した低位株を毎日10銘柄ほど分析して提供したいと思います!低位株というのは値動きも大きく、上手くいけば多くの利益を得ることができる、夢のある銘柄でもあります!

16日の米株式市場NYダウ8営業日ぶりに下落しました。これは、日本時間18日午前3時から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策当局の景気へのスタンスを見極めたいとして、市場では売買を手控える展開となりました。その影響をうけて本日(17日)日経平均株価は動きが少なかったです。

主な業種別株価指数ランキングは、

値上がり率は医薬品+1.04%、不動産業+0.87%

値下がり率は鋼業-2.03%、鉄鋼-1.76%となりました。


売買を手控える展開において、経済活動の正常化へ近づく中、改めて鉄道不動産等の株に買いが入りました。


日経平均株価7営業日ぶりに小幅転落しました。値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数が105です。

TOPIX7日続伸し、約29年10ヶ月ぶりの高値を更新しました。

これは、本日は大型株ではなく、中型・小型株に買いが入ったため、日経平均株価が下落した中、TOPIX続伸しました。


新興市場では、ジャスダック9日続伸マザーズ続伸しました。

FOMCの結果が公表されるのを前に手控えムードが漂う中、根強い景気回復期待から好業績銘柄などが中心に買われて相場を支えました。



今回のFOMCでは、米連邦準備理事会(FRB)が今後の利上げに関してどのように言及するのかに注目です。

つまり、FRB新型コロナウイルスから1年後の経済金融市場をどう捉えるのか、利上げのタイミングはいつになるのかに関心が集まっています。

FOMCでのパウエル氏金利上昇に関する発言次第では、相場に悪影響を及ぼすかもしれません。

そうなるとアメリカの影響を受けやすい日本市場も荒れる展開になるかもしれないですね。



また、本日(17日)は何といってもLINEですよね。LINEがシステム開発を委託している中国の関連会社で、国内利用者の氏名など個人情報に現地の技術者がアクセスできる状態になったことが判明しました。電子機器を用いることが必須な時代において、個人情報保護は永遠の課題ですね。


前置きが長くなりました。それでは本日(17日)の値上がり・急騰した低位株10銘柄紹介します!



個別銘柄を推奨しているわけではありません!

自己投資は自己責任となりますのでご注意ください!

「分析が知りたい!」「自分で投資の分析から実行までできるようになりたい!」といった方はぜひアルファ・キャピタルの投資家育成ゼミへ入会してみてください!

Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示