【要注意】投資詐欺にハマるパターン3選【あなたはこうして騙される】

Kataoka By: Kataoka | Posted: 2021/09/12

SHARE:

【要注意】投資詐欺にハマるパターン3選【あなたはこうして騙される】


ご覧いただきありがとうございます。アルファ・キャピタルの運営責任者、Kataokaです。私は大学卒業後、M&Aアドバイザリーとして大手外資系小売企業のM&A案件や資金調達などファイナンス実務を経験しました。現在は、M&Aアドバイザーとして独立・起業する傍ら、個人投資家として中長期投資を行いながらアルファ・キャピタルを運営しています。事業と投資で年間キャッシュフロー数千万円を目指しつつ、不動産投資や自身でスモールM&Aを実践することが目標です。


皆さん、投資の世界には詐欺がはびこっていることにお気づきでしょうか。人の無知につけ込んで儲けようとする会社や個人が多いのが現実です。投資詐欺から身を守るには知識武装しないといけません。


今回は投資初心者の皆さんが絶対に気を付けなければいけない投資詐欺について解説します。


投資詐欺を見破るために抑えておきたいチェックポイントをご紹介しますので、これを読んで詐欺案件から逃れましょう!


是非最後まで読んで下さい。


目次

  1. お金を集める目的が不明確

  2. 投資した資金は回収できると煽る

  3. 自己資金を全額投資させる

  4. 知識を仕入れて自分の身は自分で守ろう



1. お金を集める目的が不明確

投資詐欺案件の目的は無知な個人からお金を巻き上げることです。


「〇〇をするために資金が必要だ。そのためにセミナー参加料や権利取得料、教材料を支払ってください。」という謎ロジックを作って数十万円から数百万円のお金を個人支払わせます。


では、そもそもなぜ投資詐欺業者は個人からお金を集めようとするのでしょうか?


個人から集めることができたとしても、たかが数千万円です。数千万円であれば普通の企業であれば銀行から資金調達することが可能な水準感です。


自分で資金調達するができるにも関わらず個人からお金をせびるのが投資詐欺業者の目的ですので注意しましょう。



続きは有料会員登録後にご覧いただけます。


◆有料会員限定サービス 3,300円/月

  1. アルファ・キャピタル公式サイトのすべての記事が読み放題

  2. 投資家同士で日々の意見交換ができるコミュニティへの参加


アルファ・キャピタルは、ゴールドマン・サックス証券等外資系投資銀行出身者、米国ヘッジファンド トレーダー、投資でMBA留学費用を稼いだ個人投資家といったトップレベルの投資家達が運営している投資教育プラットフォームです。


「“稼げる・儲かる・あなたの資産がどんどん増える”投資教育プラットフォーム」として、投資初心者に投資で稼げる情報をアルファ・キャピタルの公式サイトだけでなく、YouTubeやTwitterでも毎日発信しております。チャンネル登録、フォローをして稼ぐチャンスを逃さないようにしましょう!

アルファ・キャピタルYouTubeチャンネル

アルファ・キャピタルTwitterアカウント



アルファ・キャピタルからのお知らせ

  1. 米国ヘッジファンド トレーダー等が投資個別指導であなたを"稼げる投資家”に成長させます!

  2. 投資を教えてお金を稼ぐ!“投資道場主”になって安定的な副業収入を稼ごう!




ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示