【これであなたの資産爆増📈】経済再開で資源不足、今後もまだエネルギー危機は続く? 今注目すべき銘柄はコイツ!

YK By: YK | Posted: 2021/10/03

SHARE:

経済再開で資源不足、今後もまだエネルギー危機は続く?

今注目すべき銘柄はコイツ!



読者の皆様こんにちは。

会計士として投資業界の会計監査やアドバイザリー業務に従事した後、本格的に投資を学ぶべく、単身アメリカ留学中のYKです。


依然としてエネルギー問題が世界を賑わせており、エネルギー資源の取り合いが行われてます。イギリスでは枯渇した原油を行き渡らせるために週明け軍からの人員補充を予定しています。

エネルギー資源問題に関連して、今注目の銘柄を取り上げていきます。


「世界のエネルギー資源の動向が知りたい」

「短期的に上がりそうな銘柄が知りたい」


といった方向けの記事になっています!


目次

  1. 原油マーケットの状況

  2. 注目すべき原油関連銘柄

  3. まとめ



1.世界のエネルギー資源の状況

さて、ガス資源から見ていきましょう。

ヨーロッパでは、例年と比較して天然ガス資源がかなり不足しています。

例年、9月末には90%近い天然ガスの貯蓄率があるところ、今年は75%程度しかありません。

暖房向けの消費が今年前半に多く、経済再開による影響で産業用にも資源が必要となった結果、エネルギー資源不足が起こったと考えられています。



また、中国では石炭不足により深刻な電力不足に陥り、国内の工場稼働停止の事態を招き、経済にも大幅な打撃を与えています。


これらの天然ガス不足、石炭不足により、世界中でエネルギー資源を取り合っており、これに連れられて原油価格も高騰しているのが現状です。

米国でハリケーンによる生産設備への被害により、ただでさえエネルギー資源が不足している状況で原油生産に大きな影響が出ていることも原油価格上昇に繋がっています。


原油増産の行方を握る石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国から成る「OPECプラス」は、4日に開く会合で現在の生産調整を見直す予定ではあり、新型コロナ禍で設定した協調減産枠を縮小することが予想されている。


ただ、依然として原油の増産ペースは世界の原油需要の伸びに追いついていないという見立てであり、エネルギー資源不足が続くと予想されています。


さて、続いてはこのエネルギー不足の中で注目の銘柄を取り上げていきいます。



続きは有料会員登録後にご覧いただけます。


◆有料会員限定サービス 3,300円/月

  1. アルファ・キャピタル公式サイトのすべての記事が読み放題

  2. 投資家同士で日々の意見交換ができるコミュニティへの参加


アルファ・キャピタルは、ゴールドマン・サックス証券等外資系投資銀行出身者、米国ヘッジファンド トレーダー、投資でMBA留学費用を稼いだ個人投資家といったトップレベルの投資家達が運営している投資教育プラットフォームです。


「“稼げる・儲かる・あなたの資産がどんどん増える”投資教育プラットフォーム」として、投資初心者に投資で稼げる情報をアルファ・キャピタルの公式サイトだけでなく、YouTubeやTwitterでも毎日発信しております。チャンネル登録、フォローをして稼ぐチャンスを逃さないようにしましょう!

アルファ・キャピタルYouTubeチャンネル

アルファ・キャピタルTwitterアカウント



アルファ・キャピタルからのお知らせ

  1. 米国ヘッジファンド トレーダー等が投資個別指導であなたを"稼げる投資家”に成長させます!

  2. 投資を教えてお金を稼ぐ!“投資道場主”になって安定的な副業収入を稼ごう!


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示