日経平均はいつになったら3万円に上がるの?オリンピックが決まるまでレンジ相場は抜けられない

Kataoka By: Kataoka | Posted: 2021/06/12

SHARE:

2月に日経平均が30,000円になってからずーっと横ばい

「なんか最近の日経平均ってほとんど上がりもしないし下がりもしないよね」

「日経平均が全然動かないから毎日株価を見るのも退屈になってきた」

「日経平均がいつ上がるのか下がるのかも分からないからいつ投資すればいいのか分からないよ」


投資初心者の皆さん、最近こんなことを考えていないですか?


実際確かに今年の2月25日に日経平均の終値が30,168円をつけて以来、6月11日まで28,000円台~29,000円台を上下しています。専門的に言うと典型的なレンジ相場といわれるものです。こういう時、投資家は投資に積極的ではないという心理状態が窺えます。


とは言え、やっぱり株価が何かしら動かないと投資でお金を稼ぐこともできないですし、最近の日経平均みていても少し退屈ですよね。今日はそんな投資初心者の皆さんに「日経平均が動かない理由」と「日経平均はいつどうなるのか」私の見解を述べたいと思います。



▼続きは有料となります。

アルファ・キャピタル・メンバーお申し込みはこちらから!> アルファ・キャピタル入会

また投資個別指導も行って徹底的に勝てるためのノウハウを教えていますので、ご興味のある方は無料相談ください!

今すぐ無料相談!ご連絡はこちらから!➡ask.alphacapital@gmail.com


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示