【アルファ・マーケット・レポート(2021/1/21)】 バリューもグロースもIPO株も!ガンガン上がってる今がチャンス!日経はまたも200円超高!目指せ31年ぶりの3万円!

Yusuku Kuroiwa By: Yusuku Kuroiwa | Posted: 2021/01/22

SHARE:

お疲れ様です、21日のマーケット解説になります。

本日の日経平均は233.60円高と大幅高になりました。相変わらず強いですね。日経平均、マザーズ、先物など大型株も中小株もガンガン上がってきています。マザーズは11月から12月にかけて下落気味でしたがまた資金が入ってきてますね。個別銘柄ではバルミューダの株価が10,000円超となりIPO株急騰が指数を押し上げています。しかし現在の相場ではマザーズ市場に多いグロース株ではなく、日経に採用されているバリュー株に資金が集まっています。

これはコロナパンデミックからの経済活動回復期待で投資家が、割安になった銘柄を再度買い始めているからです。コロナ禍ではグロース株であるテクノロジー関連銘柄や好決算の金融株が相場を引っ張ってきましたが、今後は資金がシフトして割安になったバリュー株に買いが入っていきそうですね。

とはいえこれはアメリカの追加経済政策やコロナワクチンの開発への期待によって上がっているため、今後も注意が必要です。パンデミックにより再ロックダウンという事になれば相場がネガティブに働く可能性は十分にあります。

ただ現状では過剰流動性(お金が余っていること)に支えられ、上昇基調であることは間違いないです。労働市場になかなかお金が流れない中、金融資産を持っている人、つまり投資をしているひ人と労働市場にとどまり続けている人の格差が広がっていくように思われます。株式市場の盛り上がりに乗っかり、皆さんも投資を始めましょう!全力でサポートします!

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示