【アルファ・マーケット・レポート(2021/2/24)】 日経平均が3万円割れ!でもダウと日経225先物は反発!原因はFRBのパウエル議長の発言にあり!?今日のマーケットまとめ4選!パウエル議長の発言まとめもここからチェック!

Yusuku Kuroiwa By: Yusuku Kuroiwa | Posted: 2021/02/25

SHARE:

2月24日 マーケットまとめ


【今日のまとめ4つ】


1.半導体株が売られて日経平均が急落した。

2.ダウと225先物はリバウンドしているので、下落は長くは続かなさそう

3.パウエル議長は金融緩和と長期低金利を継続する方針

4.ビットコインはドルのデジタル化で急落した


 日経平均は大きく反落してしまいました。3万円を割ってしまいましたね。値動きはこのようになっています。


【今日の値動き】


前日

本日

日経平均

30,156.03 (+138.11)

29,671.70( -484.33

TOPIX

1,938.35 (+9.40)

1,903.07 (-35.28

JASDAQ

3,849.55 (+25.41)

3,819.36 (-30.19

マザーズ

1,274.62( +9.19)

1,219.71 (-54.91



【マーケットサマリー】

 今日の株式市場は全面安となりました。日経平均をはじめとして新興、先物も日中は下落してますね。朝から半導体関連株が売られ、午前中で300円安となりました。半導体銘柄は売買単価が高く、日経平均への寄与率も高い銘柄が多いです。従って半導体銘柄の下落が日経平均株価の下落につながったというシナリオです。


 また、日銀がETFの買い入れを行わなかったことも下落に拍車をかけました。日銀はこれまで前場でTOPIXが0.5%以上下落した時に株価指数と連動するETFを買い入れるという事を行っていましたが、2月にはいってこの買い入れがまったく行われなくなりました。3/14から日銀の会合が開かれますが、この会合で明らかになるでしょう。




【アメリカ市場と日経225先物の上昇】

 しかし一方でアメリカ市場は上昇しています。これはなぜでしょうか?理由はFRBのパウエル議長の発言を好感したことにあります。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、上院銀行委員会で開かれた経済状況に関する公聴会で以下のように証言しています。


【パウエル議長発言まとめ】

・景気回復は引き続き一様でなく、完全と呼べる状況には程遠い。今後の先行きは極めて不確実

・現在の動向は、見通しが今年終盤にかけ改善する可能性を示唆

・米雇用とインフレに関する目標達成への道のりは長い

・一段の目立った進展を遂げるには時間を要する公算

・債券購入ペースを変更する際、「事前に」明確なコミュニケーションを取る

・景気の先行きは、新型コロナウイルス感染状況と感染抑制措置に大きく左右される

・進行中のワクチン接種は年内終盤にかけ状況が正常化に向かうという希望を与える

・雇用市場の改善ペースは減速した

・レジャー・接客業の大幅な雇用減が、多くの業種における雇用情勢の改善に影を落とした

・パンデミック(世界的大流行)はインフレに「著しい爪痕」を残した。とりわけパンデミックの打撃を受けたセクターでの物価は軟調

・堅調な雇用市場に対応する目的のみで金融政策を引き締めることはない

・完全雇用が実現し、インフレ率が2%に上昇し、当面2%を若干上回る水準で推移する軌道に乗るまで、金利をゼロ近辺に維持する



 このように経済状況に関する公聴会でパウエル議長は金融政策の引き上げと長期金利の引き上げを否定しました。この発言を受けて投資家たちは安心感を覚え、株高に向かっているという背景があります。アメリカ市場が反騰したことをうけて、日経平均先物も夜間時間に反発して3万円台を回復しています。昼間で3万円を割り込んでしまった日経平均株価ですが、この下落はトレンド転換とはならないでしょう。




【ビットコイン反落】

 さて火曜日は日本市場は休場でした。その間にビットコインは大きく反落し、5万ドルを一時割り込んでしまいました。これもパウエル議長の発言が原因です。パウエル議長は23日に


 「ドルのデジタル化を急ぐ」


と発言しました。この発言の意図はというと、ビットコインによるドルの代替を恐れているからです。そもそもビットコインが急騰した背景にあるのは、中央銀行の大幅金融緩和により貨幣の価値が下がり、デジタル通貨に取って代わられる可能性があるのではないかといった思惑から、大手証券会社やテスラなどのテクノロジー会社がビットコインを大量購入したことにあります。


 これによってドルの価値が目減りすることを防ぎたいという思惑から、ドルのデジタル化がパウエル議長の口から出たのでしょう。これによってビットコインは暴落したというカラクリでした。




まとめると

1.半導体株が売られて日経平均が急落した。

2.ダウと225先物はリバウンドしているので、下落は長くは続かなさそう

3.パウエル議長は金融緩和と長期低金利を継続する方針

4.ビットコインはドルのデジタル化で急落した


水曜日はこのような1日でした。明日も頑張りましょう!



 本日も見て頂いてありがとうございます!アルファ・キャピタルはこれからも「あなたの資産を最大化する」をミッションに有益な投資情報とノウハウを提供していきます!

*アルファキャピタルでは「個人の資産を最大化する」をミッションに投資指導を行っております!YouTubeでも配信を行っており、「チャートの見方」「分析のやり方」「四季報の見方」「機関投資家の投資手法」などをテーマに皆さんの投資をサポートしています!

*個別指導では「素人だったけど投資についてかなり理解が深まった」「投資にますます興味が沸いきました!」「口座開設からサポート頂き大変感謝しております!」等の嬉しいお言葉を頂いています!元ゴールドマンサックスの入住代表をはじめ、信頼できる人に投資をサポートしてほしい!という要望を叶えます!申し込みはアルファキャピタルのHPからお願い致します!

*個別銘柄を推奨しているわけではありません!仮に投資で損失を被ることがあっても弊社は一切責任を追いかねます。投資は自己責任でお願い致します。


Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示