【アルファ・マーケット・レポート(2021/1/20)】 バイデン就任式でこれから爆騰!追加経済政策を好感してアメリカ市場爆騰へ!低金利過剰流動性のバイデン政権で稼ぎまくれ!

Yusuku Kuroiwa By: Yusuku Kuroiwa | Posted: 2021/01/21

SHARE:
本日の日経平均は110.2円安の28,523円になりました。前日のダウは116.26ドル高となったものの、日本の市場は一旦の利確売りが進んだ形となりましたね。


本日は第46代大統領にバイデン氏が就任しました。新政権では、今後、大統領令を通じ、カナダから米中西部まで原油を運ぶ「キーストーンXLパイプライン」の建設認可、不法移民問題などを巡り、トランプ前政権が手掛けた政策を大統領令発動などと通じて撤回する見通しです。

新政権の発足を受けてダウは反発し新政権への期待感が高まってきています。また次期財務長官の「金利が歴史的低水準にある今、最も賢明なのは大胆に行動することだ」と発言し、バイデン次期大統領の追加経済政策案を承認するように議会に求めるようです。新政府の方針が明確になったことでアメリカ市場は好感されて反発した形ですね。

ただ今後のアメリカ市場で気をつけなければいけないのは、上院では民主党と共和党が半々のため、追加経済政策の1兆9000億ドル(約200兆円)から規模が縮小して可決される可能性があることです。追加経済政策の規模縮小となるとマーケットにとってはネガティブに動く恐れがあるので注意しましょう!

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示