【アルファ・マーケット・レポート(2021/2/4)】 日経反落の原因は!?決算シーズン到来で個別銘柄に注目!海外投資家3週連続で売り越し!

Yusuku Kuroiwa By: Yusuku Kuroiwa | Posted: 2021/02/05

SHARE:
2月4日 マーケットまとめ速報



【今日の値動き】

始値

終値

日経平均

28,557 (-305)

28,341.95 (-304.55)

TOPIX

1,870.12 (-5.97)

1,865.12 (-5.97)

JPX400

16,945.60 (-117.53) 

16,841.45 (-117.53)

東証2部

7,180.50 (+9.57)

7,179.71 (+9.57)

ジャスダ

3,836.02 (-11.44)

3,825.03 (-11.44)

マザーズ

1,259.07 (+3.34)

1,262.30 (+3.34)


前日分

始値

終値

ダウ

30,689.65

30,723.60  

ナスダック

13,718.31

13,723.83




2/1(月)

2/2(火)

2/3(水)

2/4(木)

2/5(金)

2/1(月)

2/2(火)

ドル円



105.02

105.48




ユーロ円



126.31

126.18







【マーケット解説】
・アメリカ株が小動きまちまちで返ってきた中、けさの日経平均89円安で始まった。
・景気敏感株やソニー・日立の市場予想を上回る今期業績予想の上方修正した銘柄に買いが集まる中、下げ渋る場面もあり、きのうまでの3日間で1000円以上値上がりしていたのに加え、利益確定売りがでたほか、半導体指数=SOXの大幅安などを重石に、値がさハイテク株が引き続きサイズ。
・後場は下げ幅一時320円を超える場面も。
・ドル円は上昇したが、日経平均は全体で下げた。
・日経平均は強めに下落したが、ドルはさがっていない。今までの逆。
・テックや製造業が一部売られ、資源が買われるという最近よくある動き。
・気になるのは中国の景気指標。これまで強かったが、今回は、頭打ちの傾向がある。中国に関係する業種では、今が良くても足元がどうかは分からない。
・FRBの発言が保守的。気を付けるポイント。
・海運は上昇している。長年塩漬けだったが、中身決算内容もみて、航空便がとんでいないから、海運へという循環が発生している。コロナ特需のような気もする。業績の押し上げも一時的な予想。配当も日本郵船が大幅にあげているが、あげすぎたらなかなか下げられないから今後大丈夫か。
・テルモは今期最終益750億円に上方修正。海外売り上げ比率が高い。ただ、中国が含まれているかが重要。中国が大きいと頭打ちになり、踊り場になる。アメリカのほうが好感されたり、欧州も。テルモは欧州が大きく、そこも期待されているか。


【決算シーズン】
 今日の日経平均は大きく下落しました、304円安の28,341円となっています。大きく下落はしましたが、下落銘柄数約900銘柄に比べて上昇銘柄数1100銘柄と、値上がりした銘柄の方が多く、株式の需給自体は強いです。昨日決算発表したソニーは9%超高となっており決算銘柄に買いが集まっています。寄与度の高いファーストリテイリングや半導体銘柄の利確売りが続き、グロース株(成長している株)が反落したことで日経平均の下落につながったという形でしょう。

 決算期は相場が大きく動きます。今のトレンドはグロース株の利確売りなので決算持ち越しは少し危険かと思われます。決算期の持ち越しが怖いのが、好決算なのに材料出尽くし、もしくは利益確定売りが入って反落に転じることです。好決算=買い、とならないところがグロース株の怖いところですね。要は市場の期待(コンセンサスと呼ばれます)よりもよかったら買い、悪かったら売りなのです。そして市場の期待を見極めることは容易ではありません(PERなどの指標もありますが、完全に市場の思惑を反映しているわけではありません)。繰り返しになりますが「好決算=即買い」というわけではないという事に留意しておきましょう!



【一方バリュー株】
 グロース株に代わり資金流入しているのが、バリュー株です。昨日解説したソニーは本日+9%、その他の東証1部の銘柄にも買いが入っています。バリュー株は目立たずボラティリティ(値動きの大きさ)も低いため、一気に稼げるようなことはないのですが、グロース株から資金が抜け出したときに買われる傾向にあります。また、大きく値上がりすることがないという事は、大きく値下がりする事もないという事なので、例えばサラリーマンの方や学生の方など、1日中マーケットを見る暇がない方にお勧めの投資対象です。アルファでは生徒さんの生活環境に合わせて投資スタイルをアドバイスしています。
 日経平均株価への寄与度が高いファーストリテイリングや半導体関連株、決算を終えたグロース株などが下落する中、どこに資金が流れているのかを追っていくと勝てるようになってくると思います。



【機関投資家の動き】
 マーケットに直結するニュースというわけではありませんが、昨日週次の投資動向が発表され、海外投資家や機関投資家が3週連続で売り越しているにもかかわらず、個人投資家が3週連続で買い越しているという事が明らかになりました。機関投資家が利益確定売りをした銘柄を個人投資家が勝っているという事ですね。機関投資家にしてみればいつもの勝ちパターンという感じでしょうか。。。


 
 今日もマーケットレポートをがご覧いただきありがとうございました!今後も有益な情報を提供していきますので投資家の皆様のお役に立てれば幸いです!


*アルファキャピタルでは「個人の資産を最大化する」をミッションに投資指導を行っております!YouTubeでも配信を行っており、「チャートの見方」「分析のやり方」「四季報の見方」「機関投資家の投資手法」などをテーマに皆さんの投資をサポートしています!

*個別指導では「素人だったけど投資についてかなり理解が深まった」「投資にますます興味が沸いきました!」「口座開設からサポート頂き大変感謝しております!」等の嬉しいお言葉を頂いています!元ゴールドマンサックスの入住代表をはじめ、信頼できる人に投資をサポートしてほしい!という要望を叶えます!申し込みはアルファキャピタルのHPからお願い致します!
Twitter:https://twitter.com/alphacapital104
Facebook:https://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w
アルファキャピタルHP:https://www.alpha-capital.co.jp/


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示